スバル レヴォーグ 1.6STIスポーツアイサイト 新品タイヤ交換済み車

安心のスバル認定中古車 ご納車前点検整備&保証付き♪
特徴1 2年間距離無制限で無料のあんしん保証と、最長で+3年延長できるあんしん保証ロング(車種、年式で値段は異なります)を合わせ、保証期間を納車の日から最長5年に安心にお乗り頂けます!
特徴2 当車両は納車前に正規店のメカニックによる12ヶ月点検整備をさせて頂いてから納車を致します。消耗品やオイル類のチェックをし、必要箇所の交換修繕をいたします。後から費用が増えることは御座いません
特徴3 スバル認定中古車には見やすい評価書がついています。株式会社AISという、車両検査を生業としている専門業者に見てもらい、修復歴、傷、凹み、修理跡、交換跡など1台1台しっかりチェックしてあります。
特徴4 全国登録納車受け賜ります。日本全国の正規スバル中古車店が連携し、お客様のお近くのスバル中古車店にて、ご納車をさせて頂きます。地域によりお車の輸送費が必要となりますのでご了承下さい。
特徴5 スバル認定中古車は商品として並べる前に、車の内装や外装、またエンジンルーム内もクリーニングをして御座います。さらに室内のにおいの除去と除菌をする光触媒スプレーを施工いたします。
特徴6 アフターフォローもしっかり。納車後のちょっとした気になる事など無料の1ヶ月点検にて何なりとお申し付けください。その後の半年毎の点検の案内をダイレクトメールにてお送りさせて頂きます。
特徴7 正規店として純正用品の取扱も御座います。納車前から車をアレンジできます。検索エンジンで「スバル アクセサリーカタログ」と検索してみてください。(一部取扱終了した用品もあります。ご了承下さい。)
特徴8 幅広いサービスのスバル保険。スバル正規店で任意保険にご加入いただきますと、距離無制限のレッカーサービスや、ガラスやパンクの修理などのオリジナル修理サービスなどが追加料金無しで付帯されます。
特徴9 ローンのご相談もお気軽に。スバルグループの金融会社なので安心です。ボーナス併用、据置設定方(年式制限有)、半年以内での一括支払いなど様々な方法がございます。(借り入れには審査が必要です。)
アイサイトVer.3!緊急停止の認知が拡大。追従機能や、車線逸脱抑制、前後に障害物がある際、前進後進を制御する機能など、幅広い機能が盛り込まれております!
ツーリングアシスト 幅広い車速域でアクセル、ブレーキ、ステアリング操作を自動でアシスト。区画線と先行車の両方を認識することで、渋滞から高速巡航まで、さまざまなシーンで運転不可を大幅軽減します。
ディーラーオプションのメモリーナビ。フルセグテレビ内蔵。CD・DVD再生。ブルートゥースオーディオ
ステアリングにオーディオコントロールスイッチ。オーディオの操作がお手元で可能です。
お手持ちの携帯音楽プレーヤーとの接続も可能なUSB接続端子ケーブル付
デジタル映像入力用のHDMI接続ケーブルも取付されています
リヤカメラ付きなので、シフトレバーをリバースにすると連動してカメラ映像に切り替わります。
ハンドル右下にビルトインETC。車種専用ケースにて装着されており運転の邪魔にもならず高速の乗り降りも楽になります。
当車両は格納式のリヤエンターテイメントを装着しています。お子様をはじめ後席の方も快適なドライブを愉しめます。
当車両は商品化の際に新品タイヤに交換しています。
LEDヘッドライト。カーブや交差点を曲がるときステアリング操作に連動して進行方向の先を照射する機能も備えています。
ブラックに縁取られたヘッドライトでスポーティで精悍なフロントマスクに仕上がっています。コの字型のポジションランプもいまやスバルを象徴するデザインです
ハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」
濃霧時など視界が悪い際に後続車に自車位置を伝えるリヤフォグランプ
ターンランプ内蔵のドアミラー
車内からも点灯が確認できるようになっています
後側方から接近する車両を検知し注意を促す後側方警戒支援システム「スバルリヤビークルディテクション」
ドライバーから死角になる左前方の様子を確認するため助手席側ドアミラーにはカメラを内蔵。
フロントビューモニター 自車の前方の様子が確認可能。見通しの悪い交差点での衝突事故防止に貢献するとともに、駐車・発進時などの前方確認をサポートします。
映像はマルチファンクションディスプレイにて確認できます。
後退時、車体後部に装着されたソナーセンサーが障害物を検知。衝突の可能性がある場合は、警告表示と警報音で、段階的に注意を喚起します。
警告表示はマルチファンクションディスプレイに分かりやすく表示します。
純正(ディーラーオプション)のドライブレコーダーも装備しています。※録画用SDカードは装着されていない為、お客様負担となります。
マルチファンクションディスプレイ。燃費の情報からアイサイトのお知らせ、横滑り防止装置の監視モードなどさまざまな情報を教えてくれます。
左右独立温度調節機能付エアコン。左右で温度の設定を変える事が出来ます。極端に、運転席は冷房で助手席は暖房も出来ます。
ディスプレイはマルチファンクションディスプレイに表示されます
アクセスキーを携帯して運転席か助手席のドアハンドル内側に触れるだけで解錠、ドアハンドルのセンサーに触れるだけで施錠が可能。エンジン始動はプッシュエンジンスイッチから行います。
リヤゲートガラスの内側のカメラ映像をルームミラーに表示し後方視界を広げる「スマートリヤビューミラー」
リヤゲートガラスの内側のカメラ映像をルームミラーに表示し後方視界を広げる「スマートリヤビューミラー」
周囲の光や後続車のライトの眩しさを自動的に軽減する自動防眩インナーミラー
足元を支えるのはおなじみのビルシュタイン製スポーツダンパーです。
STI Sport専用の大型マフラーカッターにはSTIロゴも入っており特別感を演出
STI Sport専用本革巻ステアリング:スポーティで扱いやすい形状のDシェイプステアリングにグリップ感覚にも拘った高触感本革を採用。ボルドーのインテリアカラーに合わせてレッドステッチも施されてます。
ステアリングベゼルにはSTIのロゴが入っています。
メーター中央には車両情報を表示するほか、状況に応じて割り込み表示を行いより安全なドライブをサポートをするマルチインフォメーションディスプレイを備えています
後退時の制限速度を設定できる後退速度リミッターも備えています
メーター内にもSTIロゴが入っています
運転席はシートの前後、高低と、膝元の上げ下げ、リクライニング、さらにランバーサポートまで電動で微調整可能です。お好みのポジションに。
運転席はさらに自分のベストポジションを記録できるシートメモリー機能付
助手席はシートの前後、高低と、膝元の上げ下げ、リクライニングまで電動で微調整可能です。お好みのポジションに。
運転席と助手席にシートヒーターを装備。冬もリラックスして乗れます。
フロントシート背面には大型のシートバックポケットがございます。本や雑誌はもちろん、スマートフォンやタブレット端末をスッキリ収納できます。
フロントシートヘッドレストにはSTIロゴが型押しされています
後席のセンターには格納式のアームレスト。カップホルダー付です!
後席にはリクライニング機能(角度調整)も備えています
スマートフォン等の充電に便利なUSB出力電源
後席の方用にも充電用のUSB出力電源がございます。
変速ショックなくスムーズに加速するCVT
CVTの車ですがマニュアル操作もできます。ハンドルのパドルシフトにてギア操作ができます。
SIドライブにてエコな走りから、よりダイレクトなスポーティな走りまで切替えが出来ます。是非ご体感下さい
電動パーキングブレーキ パーキングブレーキをスイッチで作動・解除が可能。発進時、アクセルを踏むだけでパーキングブレーキを解除できます。
オートビークルホールド 停車した際、ブレーキペダルから足を離しても停止状態を維持します。信号待ち、渋滞、坂道など日常のさまざまなシーンでドライバーの運転負荷を軽減します。
フロントドリンクホルダーは必要な時のみ使用できるシャッター機能付きです。不要な際は隠すことが可能です。
フロントドリンクホルダーは必要な時のみ使用できるシャッター機能付きです。不要な際は隠すことが可能です。
フロントセンターコンソールリッドは普段アームレストとして使用いただけます
フロントセンターコンソール内にもシガーソケットがございます
ラゲッジスペース 広いスペースにお荷物をたくさん載せてお出かけをお楽しみ頂けます!
トノカバー付き。積載した荷物の目隠しにご利用ください
6:4分割可倒式リヤシートで長物も積載可能です。全て倒せばさらに広い空間が確保できます!
6:4分割可倒式リヤシートで長物も積載可能です。全て倒せばさらに広い空間が確保できます!
リヤシートは荷室側から簡単に倒せます。買い物袋や小物などを吊り下げられるサイドフックもございます。
4:2:4分割可倒式リヤシート 中央席を独立して倒すことで4名乗車しながら長尺物の積載を可能としたほか、指の挟みこみ防止に配慮した気候も採用し、利便性だけでなく安全性も高めています。
サブトランクは必要に応じて容量を変更できる仕切り板付き
トノカバーは不要な際、サブトランクにスッポリ収まるようにできています
当車両の下回りの写真になります
地図データは2020年です。最新の地図データへの更新も承っております(有料)
取扱い説明書やメンテナンスノートもございます
取扱い説明書やメンテナンスノートもございます
当車両はパンク修理キットを搭載しています。
当車両のアプライドモデルは「E」になります。