スバル XVハイブリッド HYBRID tS アイサイト 特別仕様車

希望ナンバー、新品マット、ポリマー、点検パックを含むスバル認定中古車は走行距離無制限・最大5年間のスバルあんしん保証付☆
・XVの特別仕様車(STIコンプリートカー)です。
「スバル認定中古車」は全国のスバルディーラーで保証修理が受けられます。
当店はスバル車の知識に自信あり。ベテラン揃いのスバル専門店のディ−ラ−です。
後方視界もしっかり確保。デザインと視界の両立はスバルのお家芸。
当店の車両は全車「整備付」です。第三者品質評価(AIS) + SUBARUあんしん保証 + 安心の整備付です。
クルマと一緒にデザイナーが考案しただけあって、あうあう!純正なので強度やバランスの性能も折り紙付き。
これぞスバルデザイン。ダイナミックでソリッドなデザインは飽きが来ないんです!
スバルの事ならお任せください。商品知識からコアな情報まで。退屈させません。
中古車ベースキットとは、フロアマット、スリーラスター防錆加工(下回り錆び止め)、エアコンフィルターを特別価格にてご提供させて頂くお値打ちなセットです。ぜひご検討ください!
うわさの水平対向エンジン。低重心は一目瞭然。一見の価値ありですよ。
ルームミラー上にアイサイトのステレオカメラがあります。もう一人の運転手が常に監視してくれます。
ちゃんと付いてます。バックカメラ。
ちゃんと映ります。
ETCはキレイにビルトイン。純正アクセサリー。
ディライトとして自車認識を促します。そしてカッコいい!常時点灯と消灯が選択できます。
一度でも装着車に乗ってしまうと、次回の車には必需品となります!
車名の由来 :  XVの車名の由来、意味は X=Crossover、V=Vehicleの意味。
これが「スプレッドウインググリル」航空機メーカーを前身とするスバルの誇りが表現されてます。
こんな個性が斬新。
ここにも。
STI製のストラットタワーバーは、棒として、捻じれを逃がしタテ剛性を確保することによって、クルマを曲げるお手伝いをします。装着して100m走れば違いが体感できます。本当です。
ステアリングはちゃんとドライバーの中心に位置します。実際に確認してみてください。当たり前の事ですが、そうでない車って多数存在するんです。
アイサイトの便利機能「前車追従型クルーズコントロール」の操作をハンドルから手を放さずに行うスイッチです。システムON−OFF、車間距離設定、5キロ刻みの速度設定、車線中央維持などをコントロールします。
ステアリングの左にはオーディオコントロールが付き、電話の応答用のスイッチも付いてます。
ナビゲーションの位置はここが最適。ダッシュの上に配置する車種もありますが、運転視界の妨げになります。夜間の長時間走行をすれば納得するはず。
ハザードスイッチは一番目立つ中央部に鎮座。
パイオニア製
スバルって、空調スイッチのダイヤル式に拘ってます。運転中に視線を前方にキープしたまま、手探り操作出来るからです。
USB電源2個+シガ電源1個
プッシュボタン一発でエンジン始動。大きなスイッチの横にはいろんなスイッチが。ここには車の機能をOFFにするスイッチを集めてます。
カップホルダーとパーキングブレーキ(サイドブレーキ)。この手動式が好きな方も。緊急時に助手席からも操作可能。
大きなサイズのカップが2つ入ります。
ドア周りもキレイな状態です。
手探りでも使いやすいパワーウインドスイッチ
電動シートで8ポジション微調整。ドライビングポジションの適正化は安全運転&スポーツ走行の条件。
アルミペタルは滑りそうで滑らない。隠れたレーシー心を奮い立たせます。
コンソールの蓋はクッション付き。
前にスライドさせるとアームレストに。
このセンターコンソールには隠れた機能が・・・。カードホルダー、ペンホルダー、コードガイドなどなど。
助手席シートもきれいな状態です。
後部座席もきれいな状態です。
後部座席にはセンターにアームレストが付きます。社長気分で寛げます。
大人4人乗っても荷室
3:7分割可倒式の3
3:7分割可倒式の7
全部倒すと広大な面積になります。真ん中には段差が出来てしまいます。後部座席の強度確保を優先した結果です。
 
このピラピラスクリーンみたいな物をトノカバーと言います。機能としてはワゴンやハッチバック車の荷室を隠し、外からの覗き込みを防止し、プライバシーを守ります。仕事中にゴルフバックを積んでいても見えません。